AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
友人達のメロディー
<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
涙したのは イビチャ・オシムかマリノスサポか
いいえ、それは僕です。僕たちです。
涙が出ましたよ、冗談抜きで。
岡田監督の性格上、自分の采配初戦に3人を揃えることはしないだろう、
するとしたら第二戦だろう、とは思っていました。
そこまでは大体予想がつきますし、その通りでした。
それでも、山瀬が出、今野が出た時点でうるうるです。
さらに播戸も出てきた日にゃあ、もう、たまらんですよ。

それだけで大変なのに、一点目に山瀬が絡み、
二点目は今野のガッツから播戸のオフサイドトラップトラップを絡めて最後は山瀬で、
三点目に至っては今野→播戸→山瀬で、小倉の解説ですもんねえ。
そりゃあ泣きますよ、僕も。
そんなの妄想内でしたが、まるで予想外ですからねえ。

TVでは山瀬も今野も “らしさ”を出したと言っていましたが、播戸もですよねえ。
あのむき出しの闘志が相手DFの注意を引きつけるのだと思います。
それが二点目(の何%か)に繋がったハズです。
三点目に至っては、自分より(間違いなく)デカイ二人に挟まれるポジションで
カラダを張ってボールを流しました。
“目障りな存在”でしょうねえ。守ってる方にすると。
「何だかよくわかんねーけど、邪魔クセえなあ」みたいな。

いやあ、とにかく嬉しかった。テストマッチとは言え、嬉しかった!

本日は勤め先の休診日。
のんびりした休日の、素晴らしい締めくくりでした。
[PR]
by janometei | 2008-01-30 23:05 | 蛇乃目亭notes
新春小ネタ
先日の正月休み、相方が「ブックオフに行きたい」と言ったので、一緒に行きました。
ミュンヘン大橋のコーチャンフォー経由で、ブックオフ川沿店に。

向こうはCDコーナーで お気に入りがあったらしく、
「すご~~い!探していたのが あったさあ!イイ出会いだあ!」
とか言って 随分と喜んでいます。

僕は特に探し物もなく、極力ムダ遣いは控えようと思っているので、
「俺なんか なんにもナイもんねえ」
なんて言いながら音楽コーナーをぼんやり眺めていたら
「来て来て、私を食べに来て」
なんて感じで 一冊の本が僕を呼んでいました。

つい、手にとってしまい、つい、即買いです。

一人でレジに持って行くのは どうにも恥ずかしくて、相方を探して、
「頼む、一緒に行ってくれ」
とお願いして、二人でレジに並びました。

う~~ん、どうしてこんなに恥ずかしいのでしょうか?
いっそエロ本の方が 全然恥ずかしくないくらいです。


















d0018664_2151527.jpg
[PR]
by janometei | 2008-01-14 21:53 | 蛇乃目亭notes
年頭一言 2008
「年頭」どころか「三が日」を過ぎ「松の内」を過ぎ「誕生日」まで過ぎてしまいました。
ドームでの歓喜からも一ヶ月を過ぎ、チームは着々と新体制が固める中、旅立ちと別れもありました。(←あえて淡々としておきます)
物事とは、月日とは、うつろい行くものなんですね。


今年の僕は、ネットからもスタジアムからも少し遠くなってしまうような気がします。
今現在、
5:40 起床~食事&身支度等
7:05 家を出発
7:20 勤務開始
22:00 帰宅~食事・風呂・明日の準備・自由時間
25:30 就寝
というような感じの毎日であります。

4月からは夜間の専門学校に通う為、
5:40~17:00までは変わらない動きで
17:00 退社~登校
18:00 授業開始~ 21:10 終業
22:00 帰宅~食事・風呂・明日の準備・勉強
???時 就寝

みたいな毎日になる予定です。
水曜は仕事が休みなので昼間はややゆっくりして、夜は学校。
日曜は学校が休みなので夜はややゆっくり。
これを基本にしたような生活が3年続く予定です。

こんな風に書くととっても大変なことのようにも思えますが、別段大したことではないでしょう。
これを乗り越えたら、4年後からは毎日の生活リズムが楽に感じるのは間違いナイですし。
自然体で必死に頑張ります。


41歳にして未体験ゾーンに突入する僕。
コンサが経験する一年も、まあ“未体験ゾーン”に近いでしょう。
どんなスタンスをとれるか分かりませんが、精神的・魂的には従来通りの応援&サポートをして参ります。


それから、聴ける時間は少ないだろうし、経済的にも聴けるチャンスは限られているでしょうケド、音楽も愛し続けて参ります。
楽しみ度No.1は、岡本以上の、2007年の個人的最大発見であった『superfly』。
これとかこれ
形態としてはソロユニットに変わったものの、益々の期待をしてしまいます。
昨日からスタートしたTBS系新番組『エジソンの母』の主題歌も歌っているようです。
予告スポットやキャスティングを見る限りでは、番組自体は僕にとって100%興味無しですが、主題歌聴きたさにビデオ予約しております。



大滝のご隠居も新しい動きを始めました。(予言の実現)
僕ものんびりと、でも水面下では3年後の準備として激しく、動いて行こうかなあ。
そんな風に思う、今日の真冬日でございます。
[PR]
by janometei | 2008-01-12 00:04 | 蛇乃目亭notes