AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
友人達のメロディー
<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
変なトコで会いましたね
今日は日曜日なので、仕事は17:00まで。GWで晴天のせいか 街中は人気が少なく、定時に上がることができました。
せっかくなので 職場からすぐそばのT百貨店に行きました。かつての仕事仲間でもある友人が働いているので、宣伝を兼ねて 顔を出しに。
行くと 丁度目当ての友人は休憩中で、10分ほどそこで待っていました。
女性客が多い場所なので、邪魔にならないように隅のほうで大人しくしていると、スーツ姿の 見覚えのある男性が歩いて来ました。その彼は T百貨店のライバルであるM百貨店のスタッフです。敵の様子を伺いに来た模様。
「Sさん!」
と声を掛けると、彼は随分と驚いて、
「あ゛あ゛~! ルンバさん!! あれえええ? 今 何やってるんですかあ?」

数年前、とある大手百貨店と業務提携(というか、傘下に入れられた)をしたタイミングで、将来を嘱望されていたSさんは、東京にある そこの本部に数年間出向しており、その間に僕とは商売の縁が切れていました。が、僕が前職を辞めたことは知っており、それゆえに、何で今更「こんなトコに?」と驚いたようなのです。

色々いきさつを話していると、Sさんは
「僕も考えるんですよねえ。I百貨店の傘下に入ってからは 商売のやり方も変わって、何だかイヤな感じになっちゃいましたし」
「実は僕、去年離婚しまして、それで背負うモンもないので お金もそんなにいらないですし」
「ツマンナイ思いして仕事しててもなあ、とか思うんですよねえ」
なんてことを ズラズラ並べ始めました。

僕は
「何を得ようとするか。そしてそのために何を捨てるか。ですね」
「でも 現状に対して後ろ向きになった状態で辞めるのはダメですよ」
などと、江別在住の某友人に言ったことと同じようなことを繰り返し言いました。
      (↑その某友人へ。先日はありがとう!嬉しかった!)

確かSさんは 僕の二つか三つ下くらいのはず。何かと考える時期ですよねえ。
Sさんの表情は、残念ながら曇っていました。
逆にSさんからは
「ルンバさんが、今 楽しくて充実しているのは、顔を見れば分かります」
と言われ、どうにも申し訳ない気持ちに(^^ゞ

Sさんの人柄が大好きですし、仕事に対する姿勢も尊敬できます。
きっと周りの人たちにも 同じように感じている人はたくさんいると思います。
ですから それほど心配していませんし、僕が心配したところで しょーがありません。
本人がチャンと答えを出すでしょう。

思わぬところで思わぬ人に会って思わぬ話しをしてしまいました。
あんな形でバッタリ会うというのは、何か縁があるのかもしれませんね。
この先 チョット楽しみです。

それはそうと、女性客の売り場で、そこに何の関係も無い男が二人で立ち話を、しかも脂っこい話しをしてしまい、T百貨店には大変なご迷惑をお掛けしました。
ゴメンナサイね。(コトバだけ)
[PR]
by janometei | 2006-04-30 23:07 | 蛇乃目亭notes
щ(゚Д゚щ)!!
やはり僕も人の子。疲れているようです。
昨日の朝、目覚ましで起きて、さあ弁当を作ろう!と思ったら、炊飯器のタイマーをセットしていませんでした。

そして夜。ヘロヘロのカラダを癒そうと、お風呂に入るべく バスタブを洗い、洗い場を洗い、お湯を溜めました。
15分経ち、そろそろかな?と思って見に行くと、バスタブの栓を抜いたままでした。


アホか、俺 ..._| ̄|○





そんなことよりも、今日のコンサVSヴェルディ。
負けは仕方ない。噛み合わなかったけれども、選手もそれなりに頑張ったように見えました。

問題は、ヤンツー。
負けている試合の最中に、何故ニヤける? しかも その様子をカメラに抜かれやがって!
もしかして 第一クールは「様子見」なのかもしれません。
だけど、今日の姿はマズイ。良くない。
絶対に外に見せちゃあイケナイ姿です。減俸モンです。
いくらヤンツー支持者の僕でも、アタマに来ましたね。
絶対に良くない! 猛省すべし!

あれじゃ ラモスの方がイイ監督に見えてしまう。
サポーター減るよ。マジで。
クラブも 監督に対して注意・警告をするように。
[PR]
by janometei | 2006-04-29 22:02 | 蛇乃目亭notes
大変なこと
勤め先が決まり、大変なことが ひとつできてしまいました。
仕事そのものには関係ありません。
確かに今までの半年間学校で習ったことと まるで正反対のことを教えられることは大変。
治療院の営業時間も10:00~20:00で、20:00に受付を締め切りますので、そこで入ったお客さんは、21:00頃終わり。で、それから洗濯をして 干して、業務終了となります。ですから、日によっては 職場を出るのが21:30や22:00を過ぎることも多々あるようです。今日も21:00終了でした。
でも そんなことは どうってことはありません。どこの職場でもあることですし、前職を考えたら 今の方が遥かに楽だとも思います。

大変なのは そんなことではありません。

帰りが遅くなることを想定して、晩ゴハンも用意して行かなくてはならないのです。カラダを使う仕事ですので、ゴハンはキッチリ食べます。いつ混みだすかも分からないので、常に「いつお客さんが来て、どれだけ遅くなってもイイように」準備をしておく必要があるのです。
すなわち、昼ゴハンと晩ゴハン、二食分の弁当を作って持って行くワケなのです。

これが大変。
僕は自慢じゃありませんが、つい一年前までは、自分でゴハンを炊いて食べるのが月に一回か二回あるかどうかという人間でした。
でも 貧乏には勝てず、と言うか 生き方の発想を変えたという側面が大きいのですけれども、とにかく生まれて初めて 毎朝自分で弁当を作って出掛ける という習慣に挑み始めたのが 半年前。
それだけでも ものスゴイ労力を要していたというのに、更にもう一食!
この大変さは 「1+1=2」 ではありません。
「1+1=3」 もしくは 「1+1=5」 くらいの感じなんです。僕にしてみれば。

作れるレパートリーも少ないのに、まったく困ったものです。
仕事以外に 新たなチャレンジが生まれてしまいました。
[PR]
by janometei | 2006-04-27 23:19 | 蛇乃目亭notes
初日から
本日より 就業開始。
昨日も一昨日も 半日だけ職場に顔を出して雰囲気を掴んではいたのですけれども、今日は正式な “初日” 。それなりの緊張感をもって 早めに家を出ました。
治療院は 10:00オープン。先生は9:20くらいには来るという話しを聞いていたので、その前に着かなきゃと早く向かい、9:18に到着をしました。
先生は その5分後に到着。
「お~!」とか言って、ニヤニヤしてました。

この先生、なかなかのクセ者でもあります。悪い意味ではなく。
人間的にも もの凄く魅力を感じる人で、かなり苦労をして来たようでもあります。
技術も とてつもないものがあるようで、業界ではそれなりに有名人のようなんです。
僕は全然知りませんでしたケド。

その先生とマンツーマンで喋る機会ができて三日目。
当たり前なんですが、常に人のことを見ています。真面目な時も 冗談を言っている時も 。恐らくは 怒っている時も同様なのでしょう。

「いいよ、てきとーにやっといて」
「そんなもん簡単だあ。すぐできるぅ」
「どーでもイイって。好きにしろ」

そんなセリフが実に多い。
だけど 僕も子供じゃないんで、「てきとーに」っていうのは「チャンと考えて、的確に判断して」という意味だし、「好きなようにやれ」っていうのは「自分で責任をとれ」という意味だということくらいは分かります。
つまり、笑いながら フザケタような言い方をしながら、とてつもなく厳しいことを言っているワケなんですね。
こっちにしてみりゃ 常に “試されている” 状態です。
「あれをしろ。これをやれ。なにやってんだバカ」
とか言われた方が どれだけ楽か。頭使わなくていーんですから。

無事に初日のお勤めが終わり、白衣を脱いで着替えていると、

先生:「今朝 何時に来たのよ?」
  僕:「9:20チョイ前くらいです」
先生:「じゃあ、鍵、渡しとくか」

・・・・・。
そー来ましたか。そーゆー試し方をするんですか。初日の人間に対して。

先生:「いやあ、これで俺も、朝ゆっくり来れるな(笑)」

・・・・・。
明日は9:00頃には行ってなきゃ。
ホント。厳しいッス。

でも、この厳しさ、楽しめそうなんですねえ。
いいトコに入ったような気がします。
[PR]
by janometei | 2006-04-26 22:36 | 蛇乃目亭notes
不思議現象
「あ゛あ゛~~~!!リモコンが壊れたああああ!」


先日、スカパーのチューナーのリモコンが 突然利かなくなりました。電池切れかと思い、新しい電池に交換したのですが それでもダメ。ただ、チューナーの目の前にリモコンを持って行って操作すると 動く時があります。

「嗚呼...出力する電波が弱ってるのか...何だろ?」
「一晩寝かせて、明日になったら直ってないかな?」

しかし、翌朝になっても やはりダメなものはダメ。状況は好転しません。幸い本体は生きているので、録画予約なんかは 面倒ながらも本体でやりました。

「卒研が終わったら 電器屋へ行こう。直るのなら直すし、直らないのなら買うしかないし。それにしても こんなことで出費は痛いなあ。年金払って 自賠責払って 固定資産税払って、これから自動車税も来るっていうのに。全部で23万くらい掛かるのに...。オシロイ塗って “チクショー!” とか叫びたい気分だ...」
とか考えて 憂鬱になっていました。

ところが ふとした瞬間、部屋の中の とある光景が目に入りました。
僕はスカパーとビデオ以外のリモコンを (いつもは使わないので)ひとつのカゴに入れているのですが、そのリモコンの集合体の上に 雑誌が数冊積まれていました。“積まれていました”って、積んだのは僕なんですが。
で、重さが掛かっていたので 各種リモコンのボタンが押された状態になっているようでした。

「ん?もしかして、これで色んな電波が部屋中を乱れ飛んで妨害電波のようになっていて、それでスカパーのリモコンが利かなくなったのでは?」

ンなことぁ あるわきゃナイ と思いながらも、そのリモコン集合体の上の雑誌を取り除いて、再度 “壊れた” リモコンのボタンを チューナーに向かって押してみました。
すると・・・・何と、チャンと作動するではありませんか!

「え゛え゛? そんなことあるの?」

自分で仮説を立てたのに、ホントにそうなってビックリ。
いや、そうだという証明はできないんですけど、でも そうとしか考えられないのですヨ。
そんなことがあるんですねえ。

再発防止のため、使わないリモコンは すべて引き出しの中にしまっちゃいました。

はあ。出費が起こらず 良かった良かった。
[PR]
by janometei | 2006-04-24 22:11 | 蛇乃目亭notes
電線に
スズメが五羽 とまってました。昨日の朝の出来事です。
ここのところ 「姿を消した」 と話題だったスズメ。そう言われれば確かにいなくなったよなあ と不思議に思っていました。
「いない」と思うと それほど気に留めていなかったものでも 随分と気になってしまうもので、毎日毎日外を歩くたびに 「スズメ スズメ・・・」と上を仰いでばかりでした。

その五羽。何だか必要以上にチュンチュンチュンチュン鳴いている感じで、何かを訴えているかのようにさえ聞こえましたね。
「僕たちは帰って来ました!」 とか
「色々ご心配をお掛けしましたが、無事にこうして元気でやっております!」 とか
「森では大変なことが起きているのです。誰か!」 とか言っているようで。
やはり同時に鳴いていたカラスの声には「何だ うるせーなあ」としか思わなかったクセに(^^ゞ

当たり前だったものが 当たり前ではなくなることの淋しさ。喪失感。
過去に幾度となく経験して来たことではありますが、まさかスズメ相手に そんなことを感じるとは思いもしませんでしたね。

それで 今朝はどうかと言いますと、やはり またどこにも見えなくなってしまったのです。
当分 その姿を探すことが習慣になってしまいそうです。
[PR]
by janometei | 2006-04-21 20:06 | 蛇乃目亭notes
パティシエ
d0018664_2313393.jpg

                                        誕像日:2006年3月29日


 寝起きに「3月も末になるのに また寒くなりやがって! ( ゚Д゚)」 と思いながら窓を開けると、車のフロントガラスでロールケーキができていました。寒さも一発で吹き飛んでしまいました。
[PR]
by janometei | 2006-04-19 23:10 | 娑婆駄馬写真館
手袋
最近 手袋を よくはきます。(「はく」←北海道方言です。念の為)
防寒用の手袋、軍手。
以前は 真冬だって 氷点下10℃だって 素手で歩いていました。軍手だって よっぽどのことが無ければはきません。素手で作業です。
それが今は、冬の間は毎日手袋。徒歩5分のスーパーに行くのにも手袋。雪かきの時は当然必ず軍手。車のワイパー交換するのだって軍手です。

これは 手を大切にしなければならない状況になったから。自分でも、手を(もっと正確に言うと、“手の肌”を)かばって クリーム塗ってケアしている姿というのは、どうにもこうにも気色悪かったりするのですけれども、だけど これはもうしょーがナイ。

さっきなんて、CDラックを移動するのにさえも、「一旦中身を出して→本体を移動して→また中身を戻して」 という作業を すべて軍手をはいてやりました。たかがそんな作業の為に。

もしかしてこういう状況は、今度の仕事を続ける限り 死ぬまで繰り返すのかもしれません。
う~ん...僕が “お肌のお手入れ” とはねえ...。
[PR]
by janometei | 2006-04-18 23:56 | 蛇乃目亭notes
別に どーもせんだろ。
久し振りにログインしようと思ったら、何と自分のIDとパスワードを忘れてしまっていました。
自分で自分にガッカリしながらノートを見直して ログイン。情けない...。
で、こんなにUPをしていなかったにも関わらず、それなりにアクセスしてくれている方がいらっしゃるようで、誠にありがたく存じます m(__)m
無事に山を越えましたので、またボチボチ書いて参ります。


さて、タイトルの件なのですが、

「どーする? アイフル」

なんて言い方をされている 業務停止処分を言い渡されたアイフル。
別に どーもせんでしょう。
だって彼らは 元々そーゆーモンなんですから。
こういうニュースが出回ると、マスコミや腐れメディアが商売上騒ぎ立てるワケなんですが、それを聞いて 今更ながらに「ええ?アイフルって恐いんだあ?」なんて思っている世間知らずの人々。これが不思議なくらい多いようで。

「でもアコムとかプロミスとかは違うんでしょ?」

・・・・同じだから。
同じなんです、おんなじ!

簡単にカネを貸すっていうのは、簡単に回収できるから。
簡単に回収ができるっていうのは、どーゆーことか。
それくらい チョット考えれば分かるだろうに。
そう思っていたのだけれども...。

誰に どういう教育をすれば どこまでものの道理が伝わるのか? 全然分かりません。
せめて、親は子供に教えてあげましょう。
40歳くらいの“子供”には、70歳くらいの親が教えてあげて欲しい。

さて、そのサラ金。色々と法規制をするとかしないとか。
まあ、実効力のあるものなんか すぐにはできないでしょう。おエライさん達も 自分の身が可愛いでしょうからね。
そうすると 自分たちの身を守るには 自分たちでどうにかしなくてはならない ということになります。

どうする? って、答えは簡単なハズなんですケド...。
[PR]
by janometei | 2006-04-17 23:14 | 蛇乃目亭notes
久し振りにアクセス&ログインしました
卒業検定を来週に控え、そして就職活動も行ないつつ、PCから遠ざかっておりました。
でも今宵だけは解禁。

少々休んでいたこの間、色々と書きたいことがありましたねえ。
友達のブログなんかに絡みたいことも いっぱいありましたし。
チョット思いつくだけ列挙しますか。

◎金沢地裁が 志賀原発の運転差し止め請求を認める判決を出すという偉業をやってのけたこと。へええ!

◎そのリベンジのような感じで (誰かが)プルサーマル計画を佐賀県に受け入れさせたこと。バカが。

◎「そーすると、六ヶ所村も強引に進めるんだろーな」と思っていたら、翌日にすぐに発表。恥も外聞も タテマエさえも無いんかい!

◎kazuaさんの『蹴馬鹿』で大塚論がUP。ボランチに対する考え方や個々の選手に対する見方でも 食い違うことがほとんど無い二人なのに、大塚に関しては意見が合わないのは何故なのかを考える。ひとつ結論が出たんだけど、それはそのうちに書こう。

◎CZさんの『ヴァンディッツ札幌』に、『夢で逢えたら』が登場。ナイアガラーとして絡まないわけにはいかなかったのですが、余裕が無く、絡めず。残念。

◎姉歯氏の奥さんが自殺したニュースを聞き、せつなくなる。と同時に、子供がいるのかどうか気になる。もしいるのなら、子供だけは周りの大人が守って欲しい。

◎クレイジー・キャッツの『シビレ節』が、原歌詞のままオンエア可能になっているとの由。時代は変わったんだなあ。僕が持っているCDでは 例の部分が無音になっているのだ。

◎ドナルド・フェイゲンが “13年振り” にアルバムを発売。「25年で3枚しか出していない」とか新聞で書かれていたけど、25年で2枚しか出していない人を知っているぞ。
「トライアングルも出してるじゃん」というのはナシ。それだったらドナルド・フェイゲンもスティーリー・ダンがありますからねえ。

◎最近になって どうにも世間が「小泉改革の負の側面」「彼がやってきたことは 日本をダメにしたのでは」みたいなことを言っている。バカか おめーらは? 小泉は首相になる前も なってからも 今も 何も変わってないぞ。何でその程度のことが分からないんだ? 何よりも、分かっていながら 戦おうとしないマスコミ&メディアにハラが立つケド。バカが!
などと、ホリエモンを見抜けなかった僕が 一丁前に思ったりするのです。

◎Charの曲がNHK『みんなのうた』で流れるそう。チトびっくり。


いやいや、色々あるもんですねえ。本当はもっともっとあったはずなんですけども。
まあ、またしばらくは更新できないかもしれません。

あ、最後に、これも書いとかなきゃ。



(やっと)勝ったあああああ~~~~!!!」
[PR]
by janometei | 2006-04-05 23:42 | 蛇乃目亭notes