AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
友人達のメロディー
<   2005年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
余裕がありゃこそ
 僕自身の結論は「賛成」です。が、自分の気持ちが 自分でもよく判らないので、整理して書きます。前回の『VOICES』からそのまま続く内容になってしまうかもしれません。



<チーム作りとして考えた場合>

 「ベースが出来るまでは 外国人補強に反対」という感情でしたので、今のチーム状況を見ると、まあ、"アリ"かな と。本当に今のチームに戦うベースが出来ているのかという疑問はまだまだありますが、第二クールを終わってのこの成績と試合内容は、決して偶然だとは思いませんしね。

 デルリスという選手に対しては、「よく動いて、ちゃんと決められる」という、バルデスやウイルみたいなタイプではなく、どちらかと言うとグラウのような印象があります。ですから、去年から必死にやって やっとここまで辿り着いたチーム作りを壊すようなことにはならないのではないかとも思います。

 もうひとつ、"お手本"が欲しいという気持ちもありますね。ストライカーとしての相川や元気のお手本が。石井のお手本が相川じゃあ、成長にも限度がありますし。(相川が悪いって言ってるんじゃありませんヨ。僕は大好きですし"買って"いますからね)

 何よりも、僕は柳下監督をどういうワケか全面的に信頼していますので、監督が欲しいって言うんならイイじゃん、って感じです。単純に。

 ただ、だからこそ「早めに契約更新」して欲しいんですけどねえ。例えデルリスがまたすぐ移籍するにしても、来年も札幌にいるにしても、監督が替わるのでは意味がないのです。やろうとしているサッカーが変わると、子供達は困っちゃうのです。今年二年生の子たちは来年三年生です。せめて卒業するまでは一緒にやらせましょうよ。



<ビジネスから考えた場合>

 『札幌セミナー』がスポンサーを外れたことで、約2,000万円のスポンサー料を失ったと聞きました。そのままでは、年初の予算の中に組み入れていた補強費は無くなってしまったなあ というのが前回の立場です。が、ご承知のように『ハウスメイト』(やっとオフィシャルのトップにバナーが入りましたね)が新たなスポンサーに決まって、またお金ができたという事ですので、じゃあイイかな と。

 「また無駄ガネを使うことになりゃしないか?」という不安はあります。くどいようですが、まだHFCという企業を信頼していませんので。「また誰かに騙されるんじゃないか?」という老婆心(でもないか)もあります。過去が過去ですから。

 焦って欲しがらないように。欲しい姿を見せると相手は足元を見ます。「無きゃ無いで他を探すさ」くらいの余裕を持って。そういう意味も含めて、半年のレンタル期間というのもリスクが少なくて済みますから良いでのはないでしょうか。来期の補強選手を探す際も「何が何でもスゴイのを連れてこなきゃ」という焦りではなく、(彼がいる間は)「デルリスを借りているから間に合っているんだけど、まあ、他にイイのがいれば」くらいのスタンスで商談できるでしょうし。

 結果にこだわる今年の姿勢からしても、観客動員数に大きく影響する「得点シーン」は絶対的に必要です。今すぐ必要です。その有無だけで 僕を含めた今の観客が急に増えたり減ったりはしないとも思いますが、でも必要です。そういう面でも賛成ですね。



<まとめ>

①現在進行形のチーム作りを継続できる体制であること。「助っ人様、お願いしますm(__)m」型 に戻らないこと。

②HFCが、ちゃんとした大人のビジネスをすること。"ちゃんとした"って定義は難しいですが、とにかく細かい条件面等の契約条項も含めてしっかりすること。



この二点が守られるのを前提に、賛成するというのが僕の気持ちです。
①はヤンツーがいる限り大丈夫だとは思いますが、②がなあ...。(←しつこい!)

それにしても、随分と偉そうに物を言うもんですねえ、僕って (^^ゞ
[PR]
by janometei | 2005-07-19 22:02 | 駄馬駄馬ソース(コンサネタ)