AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
友人達のメロディー
放っておいてくれないか
もう、いー加減、イイだろう。
お盆の頃から 色々な人からメールが来たり、久し振りに顔を合わせると必ず言われたり。


「石屋製菓、大丈夫?」「コンサドーレどうなるの?」「スポンサー、やばくない?」


いや、みんなには悪意は無いのです。むしろ善意から生まれたメールであったり、セリフであったりするワケなんです。僕に対しての。
だけど、そんなこと言われても困るのですよ。

石屋製菓が大丈夫かどうか?そんなの知らないよ。
コンサドーレがどうなるか?どーにもなんねーよ。

それが正直なところです。

スポンサーとして継続するかどうかなんて、するに決まってんじゃん。
わかんないけど、普通に考えたらせざるを得ないでしょ。道も札幌市も、政治的な思惑を含めてサポートするだろうし。ただ、企業を“再生”させるという大命題が掲げられた以上、そんなことは後回しだって。例えば民事再生法が適用された企業で保護されるのは、まず従業員の給与であり、次に取引先への支払いだったりするわけなんだから。
結論は出てたって、雇用問題等がクリアされるまでは表立って発表できるわけねーだろ。

そんな風に思います。

まあ、だからと言って、善意を込めてくれている人に悪態をつくようなことはできませんがね。

ただ、もう、いー加減、イイでしょう。勘弁して下さい。
僕は、僕達コンササポは、実はとっても傷付いているのです。
周りの人が思っている以上に、深く深く。
だから毎日の生活に、人生の喜怒哀楽に、コンサや白い恋人が関わっていない人には
触れて欲しくないのです。

そっとしておいてやって下さい。今しばらく。
心からお願いいたします。
[PR]
by janometei | 2007-09-07 23:23 | 蛇乃目亭notes