AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
友人達のメロディー
あ、
のんびりした お正月らしいお正月を過ごしなおすようになって二年目。
今年はHDD内に残ったまま観ていなかったVTRを色々消化していました。
寒の入りを過ぎても比較的時間があったので、
と言いますか、土曜なのにコンサの試合が無いので どーしていーか分からず、
一昨日の夜もやはり HDDの消化を楽しんでおりました。

観たのは8月に録画したまま 何故か観ていなかったウルフルズのライブ。
2006年の6/24に名古屋で行なわれたものなんですが、これがなかなか良かった。
元々大好きなバンドなので、「いいなあ」と思うのも当然と言えば当然。
じゃあ 何で 今まで観てなかったの? と言われれば、返す言葉もございませんが。

しかも もうひとつ 返す言葉が無いのが、
去年の3月に新譜が出ていたことを全然知らなかったということ。

いやもう、CDショップに足を運ぶこともほとんど無くなったし、音楽雑誌も買わなくなったし、
スカパーも「Jリーグパック」のみの契約にしたし、TVはあんまり観ないし、
新しい情報がなかなか入ってこないんですよねえ。
これが 歳をとる ってことなのでしょうか?



その名古屋でのライブ。
新譜からの曲を含めて、随分と “先祖がえり” をしたような感じを受けました。
いや、新譜ったって もう既に 一年前くらいの話しなんですけどね。

突然『Big Chief』をカバーしたりなんかして、観客の半分以上が「???」な感じで、
それでもカラダ揺すって 無理矢理ノッっているように見えて ちょっと可笑しかったのですが、
彼らをよく知っているファンならば、ニューオーリーンズ系の有名どころは押さえているはず。
きっと僕の思い込みなのでしょう。
・・・ああ、でもやっぱり半分は知らないか。
モチロンそれで全然構わないワケで、純粋にその場でその曲自体を楽しめばイイですし、
そこから 後で調べて楽しみを広げてもイイですし、楽しくなきゃ楽しくないで、
『バンザイ!』演るのを待って盛り上がってもイイですし、みんな それぞれ でね。

それから新譜に入っているらしい『いやんなる』という曲。
これはどうにも『悲しき夏バテ』を彷彿させます。
トータス松本が 実はとっても “布谷文夫臭” のするシンガーだというのは
メジャーデビューの頃から一部で言われていたことでもありますし、
音楽的背景を考えても 充分に「そりゃそーだ」なワケで、驚くようなことではナイアガラ。


そんなこんなで、比較的新譜の アルバム『you 』。
買おうか買うまいか。財布と相談しながら。
いっそレンタルしてしまおうか。ポリシーを変えてでも。
[PR]
by janometei | 2007-01-08 20:59 | 蛇乃目亭notes