AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
友人達のメロディー
冬は こういう話題が多いのよねえ
青島幸男さんが亡くなりましたね。
何と二日前のことなのですが、DATからMP3にデータを落とすために
古い『SundaySongBook』を聴いていました。1995年7月2日放送分です。
その中で紹介された リスナーからのハガキ。

「青島幸男が東京都知事になり、都市博が中止になりました。私は大喜びしております」

みたいなことが書かれていて、基本的には政治・宗教の話しは 公共の場ではしない達郎も
珍しくコメントしていました。

「公約したのだから当然。それから 都庁の建物は周囲の風景と違和感があるし良くない。
そもそも日本橋の上に高速道路を通したあたりから間違っている!」

みたいなことを。
いやあ、やっぱり好きだなあ、僕、こーゆー人。

そんなことはともかく、
「ああ、この頃 青島幸男は都知事になったんだ。そんなこともあったっけなあ」
なんて思っていた次の日ですよ。
あんまり めでたくない偶然です。





もうひとつの訃報。岸田今日子ではない方。


カンニングの中島。

ここ数年の 若手お笑いタレント(あまり好きな言葉ではナイのですが...)の中で、
僕の好きな数少ないタレントのひとつが カンニングの二人。
“芸人”と言ってもイイと思います。
メジャー舞台に出て来た頃の爆笑問題に感じた可能性ほどのものは無いにせよ、
「おお。こんな奴らもいるんだ!」と随分と驚きました。

いやあ、残念です。もったいない。
二年前に中島が病床に臥してしまった時に、
『カンニング』としてピンで立ち続けることを選んだ竹山。
人間として とっても尊敬できる選択だと思うのですが、そのお陰で彼の “人の良さ” が
表にでてしまい、芸人としての旬な魅力を削られてしまいました。
中島が亡くなった事に対するコメント等によって、それはもっと強まるでしょう。
やはり、もったいない。

でも、人として選んだ道が間違いでない以上、芸人としても間違いであるワケがありません。
これからこの先、竹山がどう生きて行くのか。
興味と好意と尊敬の気持ちを持ちながら、応援したいと思います。

つまらねえ ヒナ壇芸人なんかで終わるなヨ!!
[PR]
by janometei | 2006-12-21 22:09 | 蛇乃目亭notes