AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
友人達のメロディー
何をやっているのでしょうか?
【練習試合】

〔9/3〕 コンサドーレ札幌 14-0 専修短期大学

〔8/27〕 コンサドーレ札幌 9-0 道都大学

〔8/20〕 コンサドーレ札幌 2-0 三重中京大学

〔7/23〕 コンサドーレ札幌 6-0 札幌大学



一昨年、コンサは大学生相手に練習試合をして、「何とか互角に戦っている」状態。
時には負けたりなんかして。
それが去年は、さすがに 「ちゃんと勝てる」状態に成長。
で、今年。




「いやあ、強くなったもんだねえ、コンサも!(^_^)」



って、それは違うぞ!
当たり前の話しになっただけなんだから。
ただ、強くなったことを確認することも 時には大事なのかもしれません。 時には。

だけど、こんな練習試合を重ねて 一体 何の意味があるのだ?
大学生の練習に付き合ってやっているのか?
普段の練習よりも遥かにラクなことをやって、何か得るものがあるのか?

どうせやるんだったら、せめて点差が付いた時点で
「こっちの人数を減らして、ハンディキャップを付けた状態」でやるとか、
「相手チームを12人にして、一人はフッキに対して完全マンマークさせた状態」でやるとか、
「相手のゴールを小さいサイズに替えて」やるとか、
とにかく そんなんしないと、全っ然 イミが無いように思います。


何やってんだ? ホントに。
もしかして 天皇杯で “格下” とやる時のための練習か?
[PR]
by janometei | 2006-09-04 21:20 | 蛇乃目亭notes