AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
友人達のメロディー
なんでかな? ホントに、なんでかな?
kazuaさんのトコにコメントを書こうと思ったのですが、長くなるかもしれないと思い、自分トコに書くことにしました。

昨日の試合に関しては まだ観ていないので分かりませんが、でも想像はつきます。
たぶん同じでしょうから。今までと。

kazuaさんの言うことはよく分かります。まったく同感です。
言い方を換えると、「みんな他人事」 ということでしょうか。
僕にはそう見えます。
守備のときも、攻撃のときも、自分がボールに絡んでいなければ他人事。

味方がクロスを上げて、それに合わせようとする誰かがいて、でもそれで終わり。
その合わせようとする誰かが合わなかったり、シュートのこぼれ球があったりする確率の方が現実的には高いハズなのに、“自分事” として 先を予測したプレーをしない。

相手がクロスを上げて、それに合わせようとする敵FWと競る誰かがいて、でもそれで終わり。
その合わせようとする敵FWにピッタリ合わなかったり、味方が競り合いに負けたりする確率の方が高いかもしれないという時でも、“自分事” として 先を予測したプレーをしない。
(昨日も もしかしてこのパターン?)


「今の俺のプレーエリアにボールが来るとしたら? 今の俺のプレーエリアに相手選手が侵入して来るとしたら? ・・・どんなパターンがあるだろうか?」
「俺が攻撃に絡むには? 俺が守備に絡むには? 」
なんていう予測をしながら動いているのでしょうか?
ピッチ上では、たとえどこにボールがあったとしても、
「今は俺には かんけーねー」
なんていうことは無いハズです。


そんなことは ド素人の僕に言われるまでも無く、選手たちは分かってプレーしているとは思います。実際に、そうしないとサッカーなんてできるハズもないでしょうし、そういうプレーも見ますよ。

問題なのは、それが徹底されないこと。継続されないこと。

特に守備では、今の、 “フラット3” をへなちょこにしたような状態では、リスクに対する予測や仲間同士の連携が命綱なのに。



この「カバーリング」や「お互いの連携」という問題は、一昨年は目をつぶるとしても、
去年からも、ず~~~~~~~~~~っと言われ続けていることです。
なのに、何故?
何故に改善されないの?
誰か おせーて!!
[PR]
by janometei | 2006-08-27 23:33 | 蛇乃目亭notes