AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
友人達のメロディー
19年振りかあ...
何日か前の朝、FMから 聞き覚えのある声が 聞き覚えのない歌を歌っているのが聴こえて来ました。

「え? 何これ? ロネッツ?」
アレンジも スペクター風だし。
「でも、こんな曲あったっけ? 声も微妙だし。フォロワーズのソックリさん?」

なんて思っていると曲が終わり、DJが

「ラジオの前のお父さん達の中には、この歌声を聞いて懐かしいと思う人もいるでしょう。
ロネッツのリーダーのロニー・スペクターの新曲です」

と、朝らしく爽やかな感じで紹介していました。
どうやら 本物のベロニカの声だったようです。





ちょっと待て。
そんな軽い話しではナイアガラ。
音楽業界にとっては、例えば “QUEEN再結成” の 何10倍もの事件だぞ!



ええ? そーすると、プロデュースは...まさか...?
ええ?
例の「殺人容疑で逮捕された」という話しは どーなったのだ?
ロニーがフィルと離婚した後、彼に対して訴訟を起こしている とかいう話しも。
ええ? ええ?

朝から悶々とした気分のまま研修先の治療院に行ったのですが、どーにもよく分からず 一日中 悶々キープです。
帰って来てネットで調べると、どうやら本当にニューアルバムが出るようですね。
キース・リチャードやパティ・スミスも参加しているとか。
しかしプロデューサーは不明です。ネットで聴ける音も、僕のPC周りの音響はショボくて参考になりません。

仕方ない。そのアルバムを買おうか。
でも、ショボイなりに聴いてみたサンプルには、まるで心が動かなかったんですよねえ。
カネも無いし、やっぱりやめておこう。そのうちSSBでも取り上げるでしょう。
だけど、あれだけ心ときめく音楽を演っていた人なのに、今回のは(僕にとっては)まるでダメだというのは、やはり “曲のチカラ” の差なのかなあ。


それにしても、ベロニカの声に反応した僕。
DJによると “お父さん” ってことになるんですねえ。
[PR]
by janometei | 2006-03-21 23:56 | 蛇乃目亭notes