AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
友人達のメロディー
面倒なり
本日 生まれて初めて自分で確定申告をしました。ここに至るまではなかなか大変でしたねえ。大変ったって 世の中ではみなさん普通にやられていることで、それ程のことじゃあナイとは思うのですが、何せ去年まではサラリーマンとして全て会社にやってもらっていたわけで、初めてやることなので大変だという次第なのです。

まずは昨年の12月。
「あ、去年までやってた年末調整って、今度はどーすんだろ?」
そもそも 年末調整とは全て所得税に関することだ ということすらよく分かってませんでしたからねえ。当然 確定申告と年末調整の違いもまるで分かりませんでした。だからまずそういうことに詳しい先輩にメールを出して
「年末調整って どーしたらいいんですか?」
という質問から入る始末で。

その先輩の回答で「3月の確定申告でやればイイのだ」と教えてもらい、ついに迎えた3月。
何やら情報によると ネット上で簡単に申告書が作成できるとか。それはヨイと「よく分かんないけど、この辺の書類が必要なのではないだろうか?」と思われる証明書なんかを揃えて、いざ国税庁のHPにアクセス。
手探りで辿って辿って ひとつひとつ考えながら調べながら 「確定申告簡単キット」みたいなものを組み立てていったのですが、「株式譲渡による云々」とかいうところでつまづいてしまいました。
僕は株をやっているわけではないのですが、去年までいた会社のグループ株を持ってまして、それを会社に買い取ってもらったことによって発生した利益があり、それに関して また訳がわからなくなってしまい、申告書の作成は頓挫しちゃいました。

今度は努めていた会社の経理部に電話をして「どーしたらイイの?」と質問。辞めて半年も経つというのに。
結局 その経理部から「サルでもできる確定申告キット」を送ってもらうことになり、待つこと3日。無事に手元に届きました。

そして学校が休みの今日。それらの各種キットをフル活用して、飲み会明けのフヤケた頭で午前中の2時間を使い、どうにかこうにか完成。それ持って税務署へ行き、今回はチョットだけ納税額が発生したので その場で納め、何とか無事におつとめを終えました。

終わってしまえば随分と簡単なことなのですが、分からないことというのは実に大変です。
それでも救いだったのは、まだこの歳だということ。これが60歳くらいになっていて それで初体験だとしたら、もう、とてもやってられないのではないでしょうか?

会社を辞めて、得たもののひとつでした。
[PR]
by janometei | 2006-03-01 23:38 | 蛇乃目亭notes