AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
友人達のメロディー
そうかボクたちはバカだったのか
(自分は “トラックバック禁止” に設定しているクセに、人のにはしてしまいます。kazuaさんの『蹴馬鹿』2/26付け投稿にコメントしようと思ったのですが、長くなるもので...。そんなワケで、こちらへの付け足しとして 併せてお読み下さいませ)

今現在のボクのPCの壁紙は、いがらしみきおの公式HPからダウンロードした『ぼのぼの』。そこにはキャラクターの絵に並んで 「そうかボクたちはバカだったのか」 という言葉が書いてあります。大好きなんですよねえ、そーゆーの。

『ぼのぼの』と表裏一体を成しながら 僕の人生のバイブルであり続ける『1・2の三四郎』。その作者小林まことが書いた『柔道部物語』。
主人公の三五十五が入部した岬高校柔道部。その顧問である五十嵐先生が部員達に指導をする場面です。


「勝つためには体力や技術も大事だが、それ以上に気力がものをいう」

「気力とはなにかといったら自信だ」

「どうやったら自信がつくと思う?」

「いちばんてっとり早いのは、てめえで勝手に思いこむことだ」

「これから気力を充実させるための心構えのトレーニングをはじめる。
 大きな声で俺に続くんだぞ」























「俺って 天才だあああ~~!!」
























「俺ってストロングだぜ~~!!」





「よ~し、この心がけを忘れるんじゃないぞ。ただしあんまり天才だと気が重くなったりするからバランスをとるために もうひとつ心構えをやるぞ!」



















「俺って バカだあああ~~!!」




(^^ゞ・・・何だか本当にバカみたいなことをやっていますが、結構これ、イイとこ突いてます。
って言いますか、僕自身、煮詰まった時に よくこれを使っていました。もちろん 家族や友達には見つからないように。

そして、これが効くんですヨ。不思議なことに。
だから、コンサの選手にもゼヒ使ってもらいたいですね。特に岡田・曽田・中山あたりに。
ただ、西谷や清野は使わないように。
ダメです。絶対。
[PR]
by janometei | 2006-02-27 21:36 | 蛇乃目亭notes