AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
友人達のメロディー
欲しがりません
先日、上田札幌市長が 「オリンピック誘致」をしないことを表明。偉い!
確かにオリンピックが来ると楽しいかもしれません。国内外から数多くのお客さんも来るでしょうし、利権絡みで 地場企業はそれほど恩恵を受けることはナイでしょうけど それでも多少なりともオカネは落ちるでしょうし。
でも、タダではできません。“もとで” が要るのですよ。
で、そういうカネがあるのか?というと、どうやら 無いようなんです。
それなのに「道民に明るい話題を!」「子供達に夢を!」なんて無責任な話しが出てきます。

個人的事情で誘致を推進する役人もいるでしょう。もしかしたら、心から、純粋な気持ちで「オリンピック誘致すべし!」という人もいるかもしれません。

でもねえ、カネが無いのに 遊んで歩くことばかり考えちゃあイカンのですよ。
カネが無いどころか、返せるかどうかも怪しいほどの大きな借金を抱えてるんですし。

「カネは無いけど、後からどーにかなる。だから、気にせず使いましょう!助っ人外国人もどんどん獲りましょう!」
そんな某スポーツクラブチームが、後に どれだけ大変な事態を迎えたことか。

カネが無いなら我慢しろ。
そういう基本的なことを子供達に教える イイ機会かもしれません。
だけど、間違いなく「オリンピック誘致問題」は この先 政権争いに利用されます。
子供達を含めた市民のことはどっかへ放り投げたまま。
オリンピック(スポーツ)のことなんか 本当はどーでもいー人達によって。
何だかハラが立つなあ。

その上田市長。口には出せないでしょうが、もしかしたら、トリノでの日本選手団の成績が振るわないことを 密かに喜んでいたりして。
イヤイヤ、それは失言です。ゴメンナサイ m(__)m

あ、サッカーW杯なら どんどん誘致して下さいね。
設備はすでにありますから、誘致に掛かる費用だけで済みます。それくらいの額は取り返せるでしょう。(というタテマエ)
[PR]
by janometei | 2006-02-19 19:09 | 蛇乃目亭notes