AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
友人達のメロディー
(無題)
ネット上で 二つの喜ばしい動きがありました。

ひとつは 大瀧詠一の『アミーゴ・ガレージ』 がURLを変えると同時に久々の更新。
もうひとつは 2004年10月以来休眠していた えのきどいちろうの『ガガンボン日記』の復活。


僕が97年に初めてPCを買ったキッカケは、大瀧詠一がHPを作り始めたということで それを見るためでした。

僕がさくたろうさんに影響を受けてHPを作り始めた際、マネしたスタイルは『アミーゴ・ガレージ』でした。

僕が2003年に日記を書き始めたキッカケは、『ガガンボン日記』でした。


僕自身では HPも日記も、今年に入ってから このブログ一本に統合してしまいましたが、原点は『アミーゴ』&『ガガンボン』であることに変わりありません。
その “原点” が 再び動き出したのも、きっと僕に対する何かのメッセージだと思います。
そんなコト言うと また あの人からツッコミが入りそうですが、ここのところ「シンクロニシティ」という言葉を しみじみ考えてしまうことが多いもので、ただの偶然とは思わないようにしているのです。それは「意味ある偶然」だと。

では どんな意味があるのでしょうか?
・・・ちょっと これから風呂にでも入りながら考えてみます。
[PR]
by janometei | 2006-01-14 22:58 | 蛇乃目亭notes