AMATERAS GUMBO
rumba.exblog.jp

STREET CORNER
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
友人達のメロディー
(無題)
ご他聞にもれず、灯油代の高騰をきっかけに、我が家でも節約をしています。

①居間の暖房の設定温度を、22℃から18℃へ。
②食器を洗う時のお湯の温度目盛りを、10段階の5から3へ。全開だった蛇口も控えめに。
  洗顔時も同様。
③サーキュレイターを買おうと思ったものの、それを買うくらいなら扇風機を付けた方が
  安上がりだと気付き、居間に設置。
④トイレの暖房も、付けっ放しだったものを コマメにオン・オフ。
⑤そして、厚着。

どれもこれも 実は灯油代の値上がりなんか関係なく、もっと前からやっておきゃイイものばかりです。でも それができないのが人間。特に北海道人。
有名な話しですが、北海道では室内でガンガン暖房を入れて薄着をします。これは本当です。何年前だったかの数値では、真冬の北海道の平均室内温度は24℃と言われたことがありますが、たぶんリアルな数字でしょう。 実感しますもん。
そんな “体質” を治す いいチャンスかもしれませんね。マジメにそう思います。

ところで③の扇風機。効果はてき面。
もしかしたら節約できた分の灯油代よりも その分の電気代の方が高くつく という恐るべき結果を迎えるかもしれませんが、でも そんなことは後から検証してみます。とにかく今までと変えてみることが大切なんです。何事も。

風通しの良い我が家では 夏場でも活躍の場がない扇風機。猛暑と言われた2004年も、使ったのは 蹴馬鹿が集まった あのアジアカップで川口が神になったあの日だけ。2005年も 札幌としては平年以上に暑かった夏でしたが、出番はゼロ。
それなのに冬場に大活躍です。
これで「ものすごく ゆっくりな風」のスイッチがあれば言うことナシ。
メーカーさん、上手くすれば エアコンよりもマーケットがデカイかもヨ。
[PR]
by janometei | 2006-01-11 21:52 | 蛇乃目亭notes